自動車保険の一括見積もり比較

保険の窓口インズウェブ

基礎知識

自動車保険の長期契約はお得?メリット・デメリットを解説!

投稿日:

一般的に自動車保険は1年契約で行う事が多いですが、中には2年契約や3年契約といった長期間で契約できる保険会社もあります。1年で契約することが多い自動車保険ですが、長期契約で契約することのメリットには何があるのでしょうか。長期契約の注意点、メリット・デメリットを紹介します。

自動車保険の長期契約とは?

自動車保険の長期契約とは、契約期間が2年、3年など契約期間を1年超で契約する保険契約です。保険料や等級の進み方、契約期間中に乗り換えすることはできるのかといったことなど長期契約で行う自動車保険は1年契約で行う自動車保険と異なる点がいくつかあります。

長期契約を取り扱う保険会社

自動車保険には、大きく分けて「代理店型」と「ダイレクト型」(通販型やネット型などとも呼ばれる)があります。1年契約の自動車保険は、代理店型もダイレクト型のどちらも取り扱っていますが、長期契約の自動車保険に契約できるのは代理店型の自動車保険のみになります。

長期契約のメリット・デメリット

長期契約のメリット・デメリットについて紹介します。ここでは、長期契約期間を3年で行った場合のケースを例にして考えてみましょう。

長期契約のメリット(3年)

1- 保険料が3年間変わらない

長期契約のメリットとして挙げられるのは、3年間の契約期間中は等級に影響する事故を起こしても保険料が変わらないという点です。長期契約を行った際の保険料は、3年間無事故である事を前提に3年間分の保険料を算出します。そのため、無事故であれば通常1年ごとに1等級ずつあがり、保険料の割引率が高くなる1年契約と比較し3年の長期契約の保険料のトータルが高くなるという事はありません。3年の契約期間中に事故を起こしてしまっても翌年の保険料が高くなってしまう1年契約と比べると契約期間中の保険料が変わらないという点は安心できるところです。ただし、契約期間中に起こした事故による等級ダウンの影響は契約期間満了後の保険契約に反映されることになります。

2- 一括払いによる保険料の割引

長期契約を取り扱う保険会社では、長期契約の保険料一括払いによる割引を設けているところもあります。割引が適用となればより安く契約することができます。長期契約に関する保険料や割引に関しては、保険会社や代理店に確認してみましょう。

3- 毎年の更新の手間が不要

1年契約で行う自動車保険は毎年更新の手続きが必要になります。更新の手続きは、契約中の自動車保険の満期が近づくと保険会社や代理店から届く案内に基づいて行います。長期契約であれば、契約期間中は毎年行わなければいけない更新の手続きに煩わされることがなくなります。更新の手続きを忘れていたため気づかないうちに無保険の状態になってしまうようなこともなくなるので安心です。

長期契約のデメリット(3年)

1- 次回契約時に保険料が跳ね上がってしまうリスク

長期契約のメリットは、保険期間中に等級に影響する事故を起こしても3年間の契約期間中は保険料が据え置かれるという事でしたが、それはデメリットとして捉えることもできます。等級に影響する事故を起こしてしまっても長期契約であれば保険料が契約期間中に高くなる事はありません。しかし、一時的に保険料が高くなる事を回避することができても3年の満期後には事故を反映した等級と事故有係数適用期間が反映された保険料になります。3年間保険料が据え置かれるといって補償を使いすぎてしまうと次の契約の時に保険料がかなり高額になってしまうという事も考えられるのです。

2- 契約期間中は保険料を安くする条件の変更ができない

契約期間の途中で保険料が安くなる条件に該当するようになってもその適用が遅くなります。例えば、3年間の契約期間中に免許証の色がゴールド免許に変更になったとしても3年間の契約を満了するまではゴールド免許割引の適用は受けられないという事になります。

また、3年間の長期契約期間中に保険料の改定や新たなサービスがスタートしても契約期間中は適用外となってしまいます。契約期間中の保険料が据え置かれるというメリットは保険料の上昇を回避することはできますが、保険料が安くなる恩恵も受けられないという事になります。

3- もともとの保険料水準が高い可能性がある

現在、長期契約の自動車保険を取り扱っている保険会社は、代理店型の自動車保険会社に限られます。代理店型自動車保険とダイレクト型自動車保険の保険料を比較するとダイレクト型自動車保険の方が安い傾向にあります。保険会社のホームページから直接申し込みすることができるなど、代理店型に比べ中間コストが圧縮されているため保険料が安いという点があるためです。ですから、代理店型でしか取り扱いがない長期契約の自動車保険料はその保険会社で1年契約を更新していくよりも安くなるとはいえ、もともとの保険料が高い可能性があります。長期契約で契約することはできませんがダイレクト型の自動車保険会社で1年契約を繰り返す方が保険料が安い場合もあります。

長期契約期間中に事故を起こしてしまった時の等級の扱い

長期契約期間中に事故を起こしたときの等級はどのようになるのでしょうか。契約期間中は据え置かれますが、契約期間満了後の等級はどのように反映されるのか確認しておきましょう。また、等級だけではなく事故有係数適用期間も長期契約の契約期間満了後の契約に反映されます。長期契約を検討している人は、長期契約期間中に事故を起こしてしまうと保険料が跳ね上がってしまうリスクも把握しておきましょう。

無事故の場合(例)

1年目2年目3年目4年目
1年契約10等級11等級12等級13等級
3年契約10等級13等級

1年目に3等級ダウン事故を起こした場合(例)

長期契約後の等級の計算方法

前契約の等級+(前契約の保険期間の年数-3等級ダウン事故の事故件数-1等級ダウン事故の事故件数)- 3×3等級ダウン事故の事故件数 - 1×1等級ダウン事故の事故件数

1年目(事故)2年目3年目4年目
1年契約10等級7等級8等級9等級
3年契約10等級9等級
事故有係数適用機関の計算方法

(前契約の事故有係数適用期間 - 前契約の保険期間の年数 / 2)+ 3 × 3等級ダウン事故件数 + 1 × 1等級ダウン事故の事故件数 - 前契約の保険期間の年数 / 2

※「等級」及び「事故有係数適用期間」の計算式で( )内がマイナスになる場合は、( )内は「0」になります。
※事故有係数適用期間の計算結果に1年未満の端数が生じた場合は、その値の小数点以下第1位は切り上げとなります。また、計算結果がマイナスとなる場合は、0年となります。
※等級の上限は「20等級」、下限は「1等級」です。事故有係数適用期間の上限は「6年」、下限は「0年」です。

長期契約期間中の解約や乗り換えの注意点

自動車保険で長期契約を行った場合でも契約期間途中での解約や保険会社の乗り換えは可能です。ただし、自動車保険は満期になってから乗り換える事が基本です。それは、長期契約であっても1年契約であっても満期日前の解約となると手続きや等級の扱い、払い済みの保険料の返金などを考えるとあまりお得ではないからです。

長期契約を満期日前に途中解約し保険会社を乗り換えた場合の等級は、長期契約の等級が据え置かれることになります。例えば、契約期間の3年間の長期契約において10等級で契約した場合を考えてみましょう。1年契約であれば無事故で1年経過するごとに11等級、12等級と上がっていくため、2年目の満期日で保険会社を乗り換えると12等級からの契約となります。しかし、3年の長期契約で満期日前の2年経過した時点で途中解約し保険会社を乗り換えると等級が据え置かれるため10等級から契約になります。これは、長期契約を満期日前に解約することの注意点として理解しておきましょう。

払い済みの保険料がある場合は、残りの保険期間分に対して保険料の返金があります。月割の計算で残りの保険料を全額返金となる保険会社や短期率で割り当てられた保険料の返金を行っている保険会社があります。保険料の返金に関しては代理店や保険会社に確認しましょう。

まとめ

1年契約と長期契約の自動車保険では契約期間の長さの他に異なる点があります。長期契約は多くの自動車保険会社が取り扱っている契約形態ではありませんが、長期契約の選択を希望する人はメリット・デメリットをしっかり押さえたうえで契約するとよいでしょう。一般的に長期で契約すれば保険料は安くなるというイメージがないでしょうか。1年契約で契約するよりも保険料が安くなる事には違いありません。しかし、長期契約は代理店型の保険会社でしか取り扱いがなく、代理店型の保険会社はダイレクト型の保険会社より保険料が割高になっています。保険料の安さで考えるのであればダイレクト型の保険会社で1年契約で更新していく方が安いこともあります。保険会社選びは、代理店型とダイレクト型それぞれの保険会社の比較を行った上で慎重に選択しましょう。

自動車保険料を安くしたい方はこちらもチェック!!

  • この記事を書いた人
アバター

インズウェブ

「保険(Insurance)」とインターネット「ウェブ(Web)」の融合から、サイト名『インズウェブ(InsWeb)』が誕生しました。自動車保険の見積もりを中心として2000年からサービスを提供しています。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、公正かつ中立的な立場で自動車保険に関する様々なお役立ち情報を提供しています。

-基礎知識

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

\自動車保険は比較で安くなる!/

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.