自動車保険の一括見積もり比較

保険の窓口インズウェブ

車保険選びのポイント

自動車保険はどこがいい?選び方のポイントを紹介!

投稿日:2020年8月24日 更新日:

車に乗るからには入るべき自動車保険ですが、自動車保険を販売している保険会社は数多くあり、「どこを選んだらよいのか分からない!」という方もいるのではないでしょうか。そこで、自動車保険に加入する際のおすすめの選び方について紹介します。

自動車保険を選ぶなら一括見積もりがおすすめ!

自動車保険は運転者の年齢や運転歴、走行距離、契約する車の型式など様々な要素によって保険料が決まっています。そのため、保険料は同じ保険会社であっても個人によって異なり、ランキング形式の情報はあくまでも参考にしかなりません。少なくともすべての条件に当てはまるランキングではなく、特定の条件の下でのランキングだということは理解しておくべきでしょう。

それではどのようにして選ぶのがよいかというと、一括見積もりサイトで見積もりを取って比較してみるのがよいでしょう。自動車保険の一括見積もりサイトでは車の情報や運転者の情報、希望する補償内容などの情報を入力することで、その条件をもとに複数の保険会社の見積もりを取ることができます。個別の保険会社のサイトを訪れて見積もり情報を入力するという手間が省けます。

各社の見積もり内容を見比べることで自分に合った自動車保険を見つけることができるでしょう。

自動車保険の選び方のポイント

自動車保険を選ぶ際にどのようなことに気をつければよいのか選び方のポイントを紹介します。

代理店型?ネット型?

自動車保険は大きく「代理店型」と「ネット型」の2つに分けることができます。代理店型は代理店の担当者を通して保険会社と手続きを行う形式で、ネット型はインターネットや電話を通して保険会社と直接手続きを行う形式の自動車保険です。ネット型はダイレクト型や通販型などとも呼ばれています。

代理店型とネット型はどちらも長短あり、どちらを選ぶのがよいかは人によって異なります。代理店型とネット型のそれぞれの特徴と、どちらがどのような人におすすめなのか紹介します。

代理店型とネット型のそれぞれの特徴

代理店型ネット型
加入方法代理店を通して自動車保険に加入する。
代理店担当者と対面で手続きすることが可能。
ウェブや電話などで保険会社と直接契約する。
保険料代理店手数料が必要となり、ネット型と比べて高め。代理店手数料が不要で代理店型よりも安め。
事故リスクが高い層は保険料が高いことも。
補償内容の決め方代理店担当者と相談して決めることができる。
知識が少なくても必要な補償内容を確保しやすいが、必要以上の補償内容で保険料が高くなることもある。
自分の知識や調べた内容で決めるが、ウェブや電話で分からないことを保険会社に聞くことも可能。
事故現場へのかけつけ代理店の担当者によっては事故現場にかけつけてくれる。保険会社の担当者が事故現場にかけつけることはない。
一部保険会社では警備会社のかけつけサービスを提供。
事故後のやりとり代理店の担当者を通してやりとりを行う。保険会社と直接やりとりを行う。

代理店型とネット型どちらがおすすめ?

代理店型の方が向いているのは以下のような人です。

  • 対面でないと安心できない
  • 面倒な手続きのサポートが欲しい
  • 自動車保険に詳しくなく自分で調べるのも億劫

代理店型の自動車保険は代理店の担当者と対面で手続きを行えるので、対面でないと安心できないという人に向いています。また、代理店の担当者が手続きについてサポートしてくれたり補償内容についてアドバイスをしてくれたりするのでそれらが欲しい人にも向いています。

一方で、ネット型が向いているのは以下のような人です。

  • 保険料を安くしたい
  • 対面での手続きは煩わしい
  • 自動車保険に詳しい、あるいは自分で調べて理解できる

ネット型の自動車保険は保険料を安くしたいという人に向いています。間に代理店を挟まないので代理店手数料の分、保険料を安くすることができます。また、最近は対面で手続きするのは煩わしい、できるだけウェブ上で手続きを終わらせたいという人も多いのではないでしょうか。そのような人にはウェブ上で見積もりから契約までできるダイレクト型の自動車保険が向いています。

違い
自動車保険、代理店型とダイレクト型(通販型)の違いは?
自動車保険には大きく分けて「代理店型」と「ダイレクト型」(通販型やネット型などとも呼ばれる)の2つの対応があります。この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?自動車保険の主な項目について、代理店型 ...

続きを見る

口コミ・評判を確認する

各保険会社の補償内容を眺めていても違いが分からないという人はいないでしょうか。実際、対人賠償や対物賠償などの基本的な補償内容についてはどこも大きな違いはありません。そこで一つの参考になるのがその保険会社を契約している人、事故対応を経験した人の口コミです。

もちろん、ベテランの担当者にあたるか新人の担当者にあたるかなどによって印象が変わる部分はありますが、担当者がその会社の方針から外れた対応を行うのは難しく、口コミや評判を参考にすることはできるでしょう。

当サイト「保険の窓口インズウェブ」でもサービス利用者へのアンケート調査により、各保険会社の口コミ・評判を集めています。保険会社選びの一つの参考にしてみてください。

口コミ
利用者の声
自動車保険を安くする方法 自動車保険一括見積もり みんなのインズウェブ体験談 保険の窓口インズウェブの自動車保険一括見積もりを利用されたお客様より、満足の声と不満の声を集めました。 自動車保険一括見積 ...

続きを見る

特約やサービスの内容で選ぶ

対人賠償や対物賠償、人身傷害、車両保険といった基本的な補償内容についてはどのような場合にどれだけの保険金が支払われるのかについて大きく変わることはありません。しかし、弁護士費用特約個人賠償責任特約などの特約や事故現場急行(駆けつけ)サービスなどのサービスでは補償される条件に違いがあったり、サービスの有無や内容に違いがあったりと各社の内容に違いがみられます。

細かな部分と感じるかもしれませんが、自分で契約するものであり、いざというときに助けとなる保険なのでしっかりと内容は確認して決めるようにしましょう。

ロードサービスで選ぶ

自動車保険では事故時の対応のみならず、バッテリー上がりやタイヤのパンク、キーの閉じ込めなど車のトラブルに対応するロードサービスも付帯しています。ロードサービスは等級に関係することなく利用できるので、運転中にトラブルに見舞われても安心できます。

どこの保険会社でもロードサービスの基本的な内容には大きな違いはありませんが、レッカーサービスの無料の範囲や給油が無料か否か、宿泊費用や帰宅費用の補償など細かい部分で違いがあります。

メインとなる補償内容や保険料で甲乙つけがたく、どちらの保険会社がよいのか迷ったという場合にはロードサービスも検討材料の一つにしてみるのもよいでしょう。

自動車保険ロードサービス一覧表
万が一の事故があったときに、自動車を修理工場まで引っ張るレッカーや臨時にかかる費用。 保険会社がどのようなサービスを提供しているか、一覧で比較検討ができるようにインズウェブが独自調査をしました。 自動 ...

続きを見る

まとめ

自分に合う自動車保険を見つけるためには一括見積もりサービスを利用するのがおすすめです。保険料を決める要素は様々にあり、ある人にとっておすすめな保険会社が別の人にもおすすめできるとは限りません。一括見積もりサービスで各社の見積もりを取り、補償内容や保険料を比較して自分にとって一番良い自動車保険を探すのがよいでしょう。

自動車保険料を安くしたい方はこちらもチェック!!

  • この記事を書いた人
アバター

インズウェブ

「保険(Insurance)」とインターネット「ウェブ(Web)」の融合から、サイト名『インズウェブ(InsWeb)』が誕生しました。自動車保険の見積もりを中心として2000年からサービスを提供しています。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、公正かつ中立的な立場で自動車保険に関する様々なお役立ち情報を提供しています。

-車保険選びのポイント

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

\自動車保険は比較で安くなる!/

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.