自動車保険の一括見積もり比較

保険の窓口インズウェブ

中古車情報

中古車はどこで買うのがいいの?中古車販売店とディーラーを比較

投稿日:2022年1月26日 更新日:

車をできるだけ安く取得したいと中古車の購入を検討している人もいるでしょう。中古車は市場にたくさん出回っていますがどこで購入したらよいか分からないという人もいるのではないでしょうか。中古車といえども車は大きな買い物ですから失敗せずに賢く購入する方法について紹介します。

インズウェブの中古車検索で希望の車が見つかる!

中古車はどこで買う?

中古車は一度別の人に所有され使用されていた車になります。新車を購入した場合は、運輸支局に登録後、ナンバーの交付を受けるので中古車は既に「陸運支局に登録済みの誰かが一度使用した車」という事になります。このような中古車の購入は、カーディーラー、中古車販売店、オークションサイトや友人や知人などから直接交渉などで購入するといったことが可能です。中古車の購入経験のある人の多くはディーラーや中古車販売店から購入しているのではないかと思います。そこで、各販売方法の特徴とディーラーと中古車販売店の違いを比較してみましょう。

カーディーラー

カーディーラーとは、自動車メーカーと「特約店契約」を行っているメーカーの販売代理店です。多くの人は新車を購入する際の購入先として思い浮かべるのが各自動車メーカーの販売代理店ではないでしょうか。ディーラーは中古車の販売も行っています。新車も中古車も取り扱っている店舗や中古車専門の販売ディーラーもあります。メーカーと特約店契約を行っている販売店ですから中古車の販売においても特定のメーカーのみに限られます。中古車を購入したいと思った時に欲しい車のメーカーに合わせてディーラーを選ぶことでそのメーカーの中古車を探すことが容易になるでしょう。

また、ディーラーは、部品なども純正品を用意しています。中古車のメンテナンスもメーカー基準で整備されたものが販売されているので高い品質の中古車を購入することができるでしょう。ディーラーでの購入は中古車であってもメーカーの正規販売店という事もあり、サービスも充実しているので、初心者でも安心して購入することができるでしょう。ただし、その分購入価格は中古車販売店などと比較し高い傾向にあるという事を覚えておきましょう。

中古車販売店

中古車の販売を専門で扱う業者が中古車販売店です。中古車販売店は幅広いメーカーの車の取り扱いがあり、多くの車種から選ぶことができることが特徴です。カーディーラー店に比べて中古車の選択肢が広がり、ディーラーより安い価格で入手できる可能性が高いことが特徴です。価格がメーカーより安い理由は売れ筋の車種を中心に仕入れているからです。ただし、新車と違って定価がないというところが中古車の購入で難しいところです。店頭の販売価格が適正価格かどうか判断が難しい場合は中古車情報サイトなどで確認してみましょう。

また、アフターサービスやメンテナンスなどのサポート、サービス面においては店舗によって対応が異なるため価格だけではなくサポート、サービス面にも注意して購入する必要があります。

オークションサイト

中古車はオークションでの販売も行われています。中古車オークションは、個人向けと業者向けのオークションがあります。個人向けのオークションサイトで購入を行うと落札後は相手と自分で車の引き渡しから名義変更まで行わなければいけないため、車に詳しい人以外は難しいかもしれません。個人間での取引のため保証がないことも多くトラブルになってしまう可能性も他の購入方法に比べて高いです。車は大きな買い物ですから、手続きや車にあまり詳しくない人はあまり向いていない方法といえるでしょう。

カーディーラーと中古車販売店のメリット・デメリット

カーディーラーと中古車販売店のメリットとデメリットをまとめています。それぞれメリット・デメリットがありますので自分が中古車の購入で求めるものを整理して購入店を選択するとよいでしょう。

メリットデメリット
カーディーラー・メーカー正規販売店で安心
・サポート、サービス面が充実
・販売価格が高い
・取り扱い車種が少ない
中古車販売店・販売価格が安い
・中古車の選択肢が豊富
・適正価格か判断が難しい
・店舗によってサポート、サービスに片寄りがある

希望に合った中古車を探すなら中古車比較サービス!

中古車購入で確認すること

中古車は既に一度別の人に使用された車です。ですから、同じ時期に製造された同じ型式の車であっても既に使用していた人の使用状況によって中古車としての商品状態が異なります。中古車の価格は販売店の判断になりますが、車種、ボディカラー、年式、走行距離、車両状態などは価格を左右する点になります。他にもチェックしたいポイントはいくつかあるので紹介します。

車種・ボディカラー

人気の車種やボディカラーは、需要が高い分価格も高くなります。人気の新車でなかなか手に入らないような状況の車種やカラーを中古車市場で見つけるためには、その車を新車で購入した人が手放す必要があります。ですから、人気の車種やカラーがなかなか中古車市場に出回らないような需要が高い車の場合は中古車であっても価格は高くなるということです。また、その逆で人気がない車種やカラーは安くなります。

年式

車の年式とは、その車が初めて運輸支局に登録された年月で初度登録年月と言われる年月です。車検証などに記載されています。一般的には年式が古い車ほど中古車の価格は安くなります。

走行距離

走行距離は、その車が新車として販売されてからどれくらいの距離を走行したのかということを表しています。走行距離も中古車の価格を左右します。一般的に走行距離が短ければ車の状態も新品に近い状態という判断になりますし、走行距離が短いほど中古車の価格は高くなります。ただし、年式が古いにも関わらず走行距離が極端に短い場合などは注意しなければいけません。年式が古いにも関わらず走行距離が短いという事はその車が長期間走行していない状態であったとも考えられます。車もある程度動かさないと経年劣化やメンテナンスが心配です。中古車選びには年式と走行距離を確認しましょう。

車両状態

当然、見た目もきれいな状態の車である方が車のボディに傷や汚れが多い車より価格は高くなります。外装や内装の汚れ、エンジンなどの機関部の状態など各部品の状態も価格に左右します。車両の状態は一目みただけでは分からないこともあるので試運転を行ったり、エアコンやカーナビなどが問題なく動作するかなどの確認もしっかり行う必要があります。

車もタイヤは消耗していくため交換などのメンテナンスが必要な部分です。購入後に早めに交換が必要になるようであれば中古車を安く手に入れたと思っていても追加で費用が掛かってしまうような事もあります。タイヤに限らず価格設定に疑問を持ったら、安い理由を確認するようにしましょう。

  • 各ライトの点灯確認
  • ドアの開閉確認
  • シートベルトなどの安全装置の確認
  • 内装や外装の傷や汚れ
  • 車内のにおいやシートの状態
  • カーナビやオーディオ装置、エアコンなど車内設備の動作確認

車検の時期

中古車の場合、車検が切れている車であれば、まず、車検をクリアする必要があります。車検が切れている車が安く販売されている場合は追加で車検費用を支払って購入することになりますし、車検の時期が間近の中古車であれば購入後すぐに車検の費用が必要になります。車検の時期によっても中古車の販売価格が高く表示されていたり、安く表示されていたりするため確認しておく必要のあるポイントです。

ベストな購入タイミングはいつ?

車にはお得に購入できるタイミングがあります。新車も中古車も購入するお店の決算期などはキャンペーンなどを行っていることが多くお得に購入できる可能性が高いです。決算期月の3月、中間決算期月の9月などは狙い目です。また、車は高い買い物ですから一般的に言われるボーナス月の6月や12月に合わせてキャンペーンを行っている場合があるため注目しておきましょう。 

さらに、メーカーが新車のモデルチェンジを行うタイミングなどにも注目しましょう。これまで人気で中古車でも価格が高かった車種の車が中古車市場に多く出回るタイミングかもしれません。中古車を探している人は新車の販売動向にも注目してみるとよいでしょう。

希望に合った中古車を探すなら中古車比較サービス!

必要書類と中古車購入の流れ

中古車購入時の必要書類と一般的な流れを紹介します。カーディーラーや中古車販売店で車を購入した場合は、中古車購入に関わる契約書、名義変更の手続きに必要な書類は担当者が用意してくれます。自分で用意しなければいけない書類は下記などがあります。必要書類では、普通自動車と軽自動車で異なりますので注意しましょう。

必要書類

<名義変更に必要な書類>

  • 印鑑証明書(普通自動車)
  • 実印(普通自動車/軽自動車)
  • 車庫証明書(普通自動車)
  • 住民票(軽自動車)

<オートローンを組んで購入する場合>

  • 本人確認書類(運転免許証/パスポート/個人番号カードなど)
  • 収入を証明する書類(源泉徴収票/所得証明書など)
  • ローン使途証明書類
  • その他(借入先が求める書類)

中古車購入の流れ

一般的な流れを紹介します。

  1. 予算を決める(車両価格+税金+手数料など)
  2. 車種やボディカラーなどの車の条件を決める
  3. 支払方法を決める
  4. 車を探す
  5. 契約する
  6. 納車

新車も中古車も購入予算を家族で相談し決まったら契約を行い納車という流れは変わりませんが、中古車は同じ年式の車種、ボディカラーであっても状態が車によって状態が異なります。その状態によって価格が左右されますので、車を選ぶときに確認しておくポイントです。

予算や欲しい車が決まったら車探しに移ります。中古車は自宅の近くにカーディーラーや中古車販売店がありそこで欲しい中古車を探してもらう事も可能ですが、Webサイトの中古車検索サービスを利用すると便利です。メーカー名や車種を絞り込んで検索することが可能になっているため比較がしやすいです。

中古車検索サービスで探してみよう

Webサイトの中古車検索サービスはどのサイトもメーカーや住んでいる地域、探している車のボディタイプ、予算を絞り込んで車を探すことができます。絞り込み検索で一覧で中古車を比較することができるので便利です。比較ポイントが分かりやすく記載されているので何が違うのか確認しましょう。

中古車検索サービスを利用すれば、購入を考えている中古車の相場や適正価格を比較することが可能です。たくさんある中古車を一度に比較することができるので便利です。

【比較ポイント】

  • 本体価格
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • ミッション
  • 車検
  • 修復歴
  • 販売地域

中古車検索サイトで希望の車体が見つかったら店舗に問い合わせを行い実際に中古車を販売店に確認に行きましょう。問い合わせは、ほとんどの中古車検索サイトから直接店舗にメールで連絡できるようになっています。良い条件の車は早めに売れてしまいます。販売店に直接確認しに行くことで掲載されている情報と相違ないか、Web上では確認できなかった細かな車両状態をチェックすることができます。中古車選びも失敗のないようにたくさんある情報の中から自分の条件にあった車を探すためには中古車検索サイトが便利ですので利用してみましょう。

希望に合った中古車を探すなら中古車比較サービス!

自動車保険をまとめて比較!保険料が安くなる!!

自動車保険を安くしたい方はこちらもチェック!!

※当ページは自動車保険に関する一般的な内容を記載しています。個別の保険会社に関する内容は各保険会社様へお問い合わせください。

ご友人紹介キャンペーン
ご友人紹介キャンペーン

インズウェブSNS公式アカウント

  • Twitter
  • facebook
  • instagram
  • tiktok
  • LINE
  • youtube
  • pinterest
  • note
  • Twitter
  • facebook
  • instagram
  • tiktok
  • LINE
  • youtube
  • pinterest
  • note

記事が参考になったらシェアお願いします!

  • この記事を書いた人

インズウェブ

「保険(Insurance)」とインターネット「ウェブ(Web)」の融合から、サイト名『インズウェブ(InsWeb)』が誕生しました。自動車保険の見積もりを中心として2000年からサービスを提供しています。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、公正かつ中立的な立場で自動車保険に関する様々なお役立ち情報を提供しています。

-中古車情報

\条件に合った中古車を探そう!/

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.