くるまの雑学王

くるまの雑学王では、自動車保険や損害保険等の保険豆知識から車や交通に関する雑学まで多数掲載しています。
1~5件(全169件)
134567893334

歩道のマウントアップはなぜ?

豆知識
通常、歩道は車道に比べて高くなっていること、みなさんご存知でしたか?
歩道等が車道に比べて高く(マウントアップ)なっているのは以下のような理由によるものです。

・歩道と車道の区別が明確になる
・歩行者の視線が高くなり、車両と歩行者の相互の確認がしやすくなる
・雨水が住区内に浸入しないようにする
・進行方向を誤り車道外に逸脱した車の進行方向を復元し、又は車の速度を低下させる

また歩道の横断勾配については、路面に降った雨水を排水するため、一般的には2%の横断勾配を付けることとしています。
NO.000379

気を付けて!春の熱中症対策

豆知識
春は行楽シーズン。車でお出かけする人も多いと思います。
外の気温が穏やかでも、春は意外と日差しが強く、まだ暑さに体が慣れていないことで、熱中症を生じるリスクが高いのです。
特に自動車の車内における子どもの熱中症事故は、真夏の炎天下よりも春先から初夏にかけて発生する傾向があります。

「まだそんなに暑くない」「少しの時間だから大丈夫」など油断しないように、こまめに水分補給をして、熱中症に気を付けて安全に過ごしましょう。
NO.000378

ハイウェイアオシスをご存じですか?

豆知識
ハイウェイオアシスとは、高速道路のSA(サービスエリア)、PA(パーキングエリア)の周辺に設けられたSA、PAの駐車場(第一駐車場)と直結した公園・レクリエーション等の集客施設です。
ハイウェイオアシス専用駐車場(第二駐車場)を設置することで、高速道路の利用者が、高速道路の料金所を出ることなく、施設へ直接出入りできるようになっています。
NO.000377

自動車衝突試験に使う自動車は自腹で購入したものだった

豆知識
自動車の実車を使った衝突試験の映像を見たことがある方も多いと思いますが、日本では独立行政法人の自動車事故対策機構が行っています。
たくさんの車を衝突させるためメーカーが提供したものを使うと思っていましたが、衝突試験を行うことは伝えず、一般人を装って普通のディーラーから車を購入しているそうです。
確かにメーカーが提供したものだと特別に細工されている可能性もあり、公平な試験にならないですよね。
一車種で複数の衝突試験を行うため、同一車種を3台購入するそうです。
買ってもらったディーラーはラッキーですね。
NO.000367

日曜・休日には大きな道路なら駐車出来るかも!?

豆知識
大きな道路でパーキングメーターが付いた規制標識を見た事はありませんか?
実はこの標識に従うと、日曜日と休日は駐車出来る事になります。

駐車の取り締まりが厳しい形に世の中なっていますが、こういった規制標識を正しく読む事が出来れば、実は駐車出来る場所はあるという事です。是非活用してみてください。
但し、駐車禁止の標識やそもそも駐車禁止の場所(横断歩道とか)には駐車出来ませんので注意してください。
NO.000366
134567893334


無料で簡単 自動車保険20社一括見積もり
アクサダイレクト イーデザイン損保 セコム損保 ソニー損保 チューリッヒ 三井ダイレクト そんぽ24 SBI損保
アクサダイレクト イーデザイン
損保
セコム損保 ソニー損保 チューリッヒ 三井ダイレクト そんぽ24 SBI損保
セゾン自動車火災 チャブ保険 ゼネラリ あいおいニッセイ同和 朝日火災 共栄火災 損保ジャパン日本興亜 東京海上日動
セゾン自動車
火災
チャブ保険 ゼネラリ あいおい
ニッセイ同和
朝日火災 共栄火災 損保ジャパン
日本興亜
東京海上日動
日新火災 富士火災 三井住友海上 AIU保険        
日新火災 富士火災 三井住友海上 AIU保険