自動車保険の一括見積もり比較

保険の窓口インズウェブ

基礎知識

自動車保険の加入率はどのくらい?

投稿日:2018年8月6日 更新日:

強制保険ともいわれる自賠責保険に対して、自動車保険は任意での加入となっています。自賠責保険では補償が十分でないことが多いため、多くの方が自動車保険に加入していますが、実際のところ自動車保険の加入率はどれくらいなのでしょうか。

自動車保険の加入率

自動車保険の加入率は共済と任意自動車保険とを合わせて87.9%(損害保険料率算出機構 2017年度自動車保険の概況より)でした。但し、この数字は営業車等の数字も入った形ですので、乗用車だけでは9割近いのではないでしょうか。

自動車保険加入率(対人賠償の普及率)
2012年度86.9%
2013年度87.1%
2014年度87.3%
2015年度87.6%
2016年度87.8%
2017年度87.9%

年度が経つごとに加入率が上がっている事が分かります。(損害保険料率算出機構より)

自動車保険の加入率ランキング(都道府県)

自動車保険の加入率トップ5は、1位は富山県でした。2位以降は香川県、島根県、愛知県、石川県と続きますが、普及率としてはあまり変わりません。
尚、自動車共済の普及率のトップは島根県(33.3%)、任意自動車保険の普及率トップは大阪府(82.6%)でした。

 都道府県 保有車両数自動車共済任意自動車保険共済・保険計
台 数普及率台 数普及率台 数普及率
台 台 % 台 % 台 % 
1位富山900,736171,17619.0657,71773.0828,89392.0
2位香川783,709121,86515.5595,67976.0717,54491.6
3位島根552,463184,14733.3319,18757.8503,33491.1
4位愛知5,210,062490,6759.44,255,68081.74,746,35591.1
5位石川904,715162,04217.9661,74273.1823,78491.1

※損害保険料率算出機構 2017年度自動車保険の概況より
 島根県、愛知県、石川県の順番は普及率の小数点以下数字で算出。

自動車保険の非加入率ランキング(都道府県)

自動車保険の非加入率のランキングトップ5は、1位が沖縄県で、鹿児島県、山梨県、宮崎県、茨城県の順番でした。
沖縄県だけで限ってみると、2012年度は73.6%でしたので5年かけて約3.8%改善しています。
今後さらに改善していって欲しいものです。

 都道府県 保有車両数自動車共済任意自動車保険共済・保険計
台 数普及率台 数普及率台 数普及率
台 台 % 台 % 台 % 
1位沖縄1,108,393261,56023.6596,23653.8857,79677.4
2位鹿児島1,346,978281,03220.9820,07960.91,101,11181.7
3位山梨754,961149,14919.8481,78163.8630,93083.6
4位宮崎942,807227,53224.1563,30359.7790,83583.9
5位茨城2,591,072253,5279.81,927,76474.42,181,29184.2

※損害保険料率算出機構 2017年度自動車保険の概況より

自動車保険の加入率一覧(都道府県別一覧)

自動車保険の加入率一覧は以下の通りです。

都道府県 保有車両数自動車共済自動車保険共済・保険計
台 数普及率台 数普及率台 数普及率
台 台 % 台 % 台 % 
北海道3,747,151558,00914.92,663,48471.13,221,49386.0
青森1,005,726185,41218.4705,66170.2891,07388.6
岩手1,027,548240,83023.4660,52864.3901,35887.7
宮城1,698,137260,36315.31,257,78074.11,518,14389.4
秋田816,253227,33127.9494,67360.6722,00488.5
山形934,909227,11424.3613,23665.6840,35089.9
福島1,658,894329,26319.81,121,51967.61,450,78287.5
茨城2,591,072253,5279.81,927,76474.42,181,29184.2
栃木1,719,859260,12915.11,248,99372.61,509,12287.7
群馬1,792,075297,40616.61,291,51772.11,588,92388.7
埼玉4,088,320371,0779.13,209,37978.53,580,45687.6
千葉3,614,203217,7296.02,861,77679.23,079,50585.2
東京4,419,010308,0777.03,448,45178.03,756,52885.0
神奈川4,007,565272,7166.83,202,89979.93,475,61586.7
新潟1,843,762383,01020.81,289,44569.91,672,45590.7
富山900,736171,17619.0657,71773.0828,89392.0
石川904,715162,04217.9661,74273.1823,78491.1
福井663,615118,87717.9484,51373.0603,39090.9
山梨754,961149,14919.8481,78163.8630,93083.6
長野1,897,720418,36122.01,253,11366.01,671,47488.1
岐阜1,681,079206,84812.31,309,06277.91,515,91090.2
静岡2,874,192352,81912.32,195,24376.42,548,06288.7
愛知5,210,062490,6759.44,255,68081.74,746,35591.1
三重1,510,215177,24011.71,162,22677.01,339,46688.7
滋賀1,024,790146,12814.3768,72975.0914,85789.3
京都1,336,004119,9009.01,065,46479.81,185,36488.7
大阪3,747,995199,1975.33,094,02982.63,293,22687.9
兵庫3,019,964298,4819.92,377,24878.72,675,72988.6
奈良833,69776,5909.2663,39479.6739,98488.8
和歌山751,594107,35314.3561,69174.7669,04489.0
鳥取464,332103,14822.2309,45466.6412,60288.9
島根552,463184,14733.3319,18757.8503,33491.1
岡山1,533,366221,86414.51,145,71974.71,367,58389.2
広島1,893,983256,22013.51,451,71476.61,707,93490.2
山口1,073,607192,47417.9777,04872.4969,52290.3
徳島619,826103,96916.8452,62273.0556,59189.8
香川783,709121,86515.5595,67976.0717,54491.6
愛媛1,016,680193,91319.1726,16871.4920,08190.5
高知561,611154,24427.5333,96459.5488,20886.9
福岡3,364,515326,3059.72,583,36376.82,909,66886.5
佐賀675,328151,93322.5452,39567.0604,32889.5
長崎949,369188,09219.8637,74367.2825,83587.0
熊本1,378,650276,70420.1923,92267.01,200,62687.1
大分918,766171,24718.6610,60666.5781,85385.1
宮崎942,807227,53224.1563,30359.7790,83583.9
鹿児島1,346,978281,03220.9820,07960.91,101,11181.7
沖縄1,108,393261,56023.6596,23653.8857,79677.4
合計81,260,20611,003,07913.560,412,29374.371,415,37287.9

※損害保険料率算出機構 2017年度自動車保険の概況より

任意保険未加入車との事故への備え

上記の紹介してきたデータより、10台に1台は自動車保険に加入していないため、事故の相手が無保険だという場合も十分に考えられます。その場合、自賠責保険により最低限の補償を得ることはできますが、それを上回る範囲については相手の支払い能力次第となってしまう可能性があります。

そうした無保険車との事故に対する備えとして、自動車保険には無保険車傷害保険特約という特約があります。この特約では、保険をつけていない車や補償内容が不十分な車との事故により、死亡または後遺障害を負った場合に保険金が支払われます。支払われる保険金は自賠責保険などで支払われる金額を除きます。また、支払限度額は被保険者1名につき2億円です。

無保険車傷害保険特約は事故によって死亡または後遺障害が残らないと保険金が支払われません。より、補償範囲が広いものとしては、人身傷害保険があります。人身傷害保険ではケガの治療費や入院中の休業補填等も支払われます。また、自身の車両についての備えとしては車両保険に加入する必要があります。

自動車保険料を安くしたい方はこちらもチェック!!

-基礎知識

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

\自動車保険は比較で安くなる!/

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.