自動車保険の一括見積もり比較

保険の窓口インズウェブ

基礎知識

中断した自動車保険を再開するには?

投稿日:

車を手放した、あるいは海外に渡航したなどの理由で中断した自動車保険がある場合、条件を満たせばその中断証明書を使って昔の等級を引き継いで契約を再開することができます。自動車保険を再開する場合、どのようにすればよいのでしょうか。また、再開する場合にどのような条件が必要なのでしょうか。

自動車保険を再開する方法

中断証明書を利用して自動車保険を再開する場合、中断証明書や新しく契約する車の車検証を用意して契約する保険会社やその代理店に連絡をしましょう。保険会社によってWeb上で見積もり・申し込みができるところやコールセンターへの電話経由でしか申し込みができないところなど対応が分かれています。中断証明書の発行理由が海外渡航である場合や他社で発行された中断証明書を使うという場合はWeb上で見積もり・申し込みができないことがほとんどです。各社で申し込み方法が異なるので、希望する保険会社に問い合わせるのが一番でしょう。

中断証明書を紛失してしまっている場合は?

契約を再開する際には中断証明書が必要となりますが、何年か経つうちに中断証明書が紛失してしまうこともあると思います。そうした場合は中断証明書を発行した保険会社に連絡して再発行を依頼しましょう。そうすると、「中断証明書再発行依頼書」などと書かれた書類が送られてきますので、それに必要事項を記入して返送しましょう。中断証明書の再発行は依頼してから再発行されるまで2週間ほど時間がかかります。期限ぎりぎりで再発行を依頼して間に合わなかったということがないように注意しましょう。

再開できる条件

中断証明書を使って自動車保険を再開するのにはいくつか条件があります。条件を満たさない場合は以前の等級を引き継げず、新規契約で6等級から開始となります。中断証明書を使って自動車保険を再開するための条件は以下の通りです。

※保険会社によって条件が異なる場合があります。実際の適用条件については保険会社にご確認ください。

  • 中断証明書の有効期限内であること
  • 新しい車を取得してから1年以内に契約を開始すること
    (1か月以内とする保険会社もあります)
  • 海外渡航による中断の場合、出国の翌日から10年以内かつ帰国日から1年以内であること
  • 中断証明書を他の契約で使用していないこと
  • 中断証明書に記載の契約車両の用途車種が自家用8車種であること
  • 再開後の契約の記名被保険者が以下のいずれかであること
    1. 中断証明書に記載の記名被保険者
    2. 1.の配偶者
    3. 1.または2.の同居の親族
  • 再開後の契約の車両所有者が以下のいずれかであること
    1. 中断証明書に記載の車両所有者
    2. 中断証明書に記載の記名被保険者
    3. 2.の配偶者
    4. 2.または3.の同居の親族

※自家用8車種とは、以下の用途車種の自動車を指します。

  • 自家用普通乗用車
  • 自家用小型乗用車
  • 自家用軽四輪乗用車
  • 自家用小型貨物車
  • 自家用軽四輪貨物車
  • 自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)
  • 自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン超2トン以下)
  • 特種用途自動車(キャンピングカー)

等級は同居の家族にも引き継げる

上の条件を見て分かる通り、再開後の記名被保険者は中断時の記名被保険者の配偶者や同居親族でも大丈夫です。つまり、中断した等級は記名被保険者本人だけでなく、配偶者や同居親族にも引き継ぐことが可能です。高齢のためもう自分は運転しないという場合も、同居の孫が車に新しく乗るようになったという場合は孫が高い等級を引き継いでお得に自動車保険を契約することができます。

注意点としては、等級を引き継ぐためには同居をしている必要がある(配偶者は除く)ということです。大学への進学や就職などのために同居していないという場合は等級は引き継げませんので気を付けるようにしましょう。

他社に乗り換えることもできる

中断証明書を使って、中断前の保険会社以外とも等級を引き継いで契約を行うことが可能です。中断前と再開後とでは車の条件や記名被保険者の条件などが変わっていると思います。そうした場合、前と同じ保険会社が最も条件がよい保険会社とはいえなくなっている可能性があります。できれば、複数の保険会社の見積もりを取って各社の保険料や補償内容を比較してみるとよいでしょう。

複数の保険会社を比較する場合、一括見積もりサイトを利用すると便利です。見積もりの条件を一度入力するだけで複数の保険会社の見積もりを取ることができます。1社1社個別に見積もりを取るのと比べて手間を省けますのでぜひ利用してみましょう。

※当サイトが提供する一括見積もりサービスは中断証明書に記載の事故件数が0件の場合のみ利用可能です。

まとめ

自動車保険を再開する場合、中断証明書と新しく契約する車の車検証を用意して希望する保険会社に連絡しましょう。ただし、中断証明書を使って契約するのにはいくつかの条件がありますので注意する必要があります。また、再開するのは中断をした保険会社以外でも可能です。中断する前とは状況が変わっていると思いますので、一括見積もりサービスなどを利用して複数の保険会社の見積もりを比較してみるとよいでしょう。

※当サイトが提供する一括見積もりサービスは中断証明書に記載の事故件数が0件の場合のみ利用可能です。

自動車保険料を安くしたい方はこちらもチェック!!

  • この記事を書いた人
アバター

インズウェブ

「保険(Insurance)」とインターネット「ウェブ(Web)」の融合から、サイト名『インズウェブ(InsWeb)』が誕生しました。自動車保険の見積もりを中心として2000年からサービスを提供しています。公正かつ中立的な立場で自動車保険に関する様々なお役立ち情報を提供します。

-基礎知識

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

\自動車保険は比較で安くなる!/

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.