自動車保険の一括見積もり比較

保険の窓口インズウェブ

車保険選びのポイント

自動車保険のQ&A

投稿日:2018年9月13日 更新日:

自動車保険についてのQ&Aをまとめました。どれも基本的な内容なので一度目を通しておくことをおすすめします。

なお、保険の窓口インズウェブの自動車保険一括見積もりサービスについてのQ&Aについてはよくある質問をご確認ください。

よくある質問TOP3

ダイレクト系(通販系)損保はなぜ保険料が安い?

ダイレクト系(通販系)損害保険会社はインターネットや電話を活用し、契約者と直接取引をすることにより、従来かかっていた代理店手数料、人件費や各地の支店等の物件費などの中間コストを抑えることが出来るため一般的に保険料は安くなっています。

参考:知って得する。自動車保険料のしくみ

保険会社を変更しても等級(割引率)は引き継げる?

はい、これまでの等級は保険会社が変わってもそのまま引き継がれます。但し、等級制度のない共済などからの引継ぎは各保険会社によって対応が異なりますので注意が必要です。

参考:自動車保険の等級制度とは?無事故で保険料が安くなる!

自動車保険を分割払い(月払い)にすることは出来る?

はい、分割払い(月払い)に対応している保険会社であれば可能です。

参考:知って得する分割払い(月払い)

保険料の支払いや割引に関する質問

コンビニエンスストア払いが可能な保険会社は何処?

対面型の保険会社であれば東京海上日動などの主要大手会社が、通販型の保険会社であればソニー損保などのほとんどの保険会社が対応しています。

インターネットで契約の申込ができる保険会社は何処?

ソニー損保や三井ダイレクト、アクサダイレクトなど通販系の保険会社はほとんどが対応をしています。

参考:割引制度を活用して自動車保険料を安くしよう!

インターネット割引が使える保険会社は何処?

一般的にインターネット経由で契約締結が可能な保険会社ではほとんどの会社がインターネット割引を適用しています。

参考:割引制度を活用して自動車保険料を安くしよう!

保険会社に関する質問

自動車保険を扱っている保険会社ってどんな会社があるの?

東京海上日動火災のように主に代理店(対面)チャネルを活用して事業を行っている会社もあれば、ソニー損保のように主に通販チャネル(TV・紙面・インターネット)を活用して事業を行っている会社もあります。

事故対応の優れている保険会社って何処?

事故に遭われたお客様の声を集め、各保険会社の事故対応にどれくらい満足しているのかを調査致しました。

参考:事故対応に関する口コミ

特約に関する質問

どんな事故の場合でも保険会社は相手方と示談してくれるの?

例えば自分に過失がないようなケース(つまり自分の過失割合が0%で相手が100%)では保険会社が直接示談交渉を行うことはありません。そのような時に役に立つのが弁護士費用負担特約です。

参考:弁護士費用特約とは

新車を購入したけど、車両保険は必要?

貯蓄が十分にあるのか、ローン残高がどれだけあるのかといった要素から車両保険の必要性を考えましょう。

参考:車両保険の保険料を安くするには

自動車と原付持っていたら、原付の保険を自動車保険に追加できると聞いたことがあるが・・・?

「ファミリーバイク特約」は、自動車保険につけられる特約で、その内容は、「被保険者が125ccまでのバイクで対人・対物・自損事故を起こした場合、自動車にかけている契約と同じ条件で相手に賠償する」というものです。

参考:ファミリーバイク特約とは

-車保険選びのポイント

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.