自動車保険の一括見積もり比較

保険の窓口インズウェブ

三井ダイレクト損保の自動車保険

基礎知識

事故後に自動車保険を乗り換えたら対応はどうなる?

投稿日:

交通事故はいつ起こるのか分かりません。タイミングによっては事故後に契約する自動車保険を乗り換えるということもあると思います。そうした場合、自動車保険の対応はどうなるのでしょうか?注意点を含めて紹介します。

事故対応は事故時に契約していた保険会社が行う

事故を起こした後に自動車保険を乗り換えた場合であっても、事故対応は事故を起こした時点で契約していた保険会社が行います。元の保険会社を解約した時点で対応を打ち切られるということもありませんので安心してください。事故に関する連絡をまだしていないという場合も事故時に契約していた保険会社に連絡してください。乗り換え先の保険会社からしてみれば契約前に起こった事故なので事故対応には関与しません。

保険会社を変更しても等級は下がる

事故を起こして自動車保険を使えば等級が下がって保険料が高くなります。これは事故後に保険会社を変更しても逃れられません。仮に乗り換え先の保険会社に事故で保険を使ったことを黙っていたとしても、保険会社間で等級や事故件数に関する情報を共有しているので、乗り換え先の保険会社から契約内容の訂正と正しい等級での保険料との差額の支払いを求められます。追加の保険料を払わないでいると契約を解除されてしまうので注意してください。

結局保険を使用しなかったら?

損害額によっては等級のことを考えて自動車保険を使わないという選択をする場合もあります。事故を起こしたとして3等級あるいは1等級下がった等級で乗り換えた後、結局自動車保険を使わなかったという場合、新しい保険会社での等級はどうなるのでしょうか?

答えとしては、等級が保険を使わなかった場合のものに訂正されて、差額の保険料が返ってくるということになります。保険を使わなくても等級が下がったままということにはならないので、安心して乗り換えを行うことができます。

乗り換えてもデメリット等級のリセットはできない

事故を起こして5等級以下のデメリット等級になってしまう場合、どうにかして等級をリセットして6等級で契約したいと画策する人が多くいます。別の保険会社に新規契約したらデメリット等級をリセットできないかと考える人もいますが、保険会社は等級や事故件数などの情報を共有しているので別の保険会社に申し込んでもデメリット等級をリセットすることはできません。情報の共有の期間は13か月間なので、等級をリセットするには解約後に13か月間無保険で過ごし、その後に新規契約をする必要があります。なお、無保険で車を運転するのは事故時を考えると大変無謀で無責任なことなので絶対に行わないようにしましょう。

自動車保険の等級は新規で契約すればリセットできる?
自動車保険を新規で契約した場合、6等級からスタートします。短期間で事故を起こしてしまったなどの理由で等級が6等級以下になってしまった場合、一旦自動車保険を解約してリセットし、新規で契約しなおせば等級を ...

続きを見る

事故後に乗り換える場合の注意点

事故後に契約する自動車保険を乗り換える場合の注意点について紹介します。

事故歴の告知は正しく行う

新しく契約する保険会社には事故で保険を使っていることを正しく伝えるようにしましょう。前述の通り、保険会社間で等級や事故件数などの情報は共有されているのでごまかしてもバレてしまいます。また、事故件数は告知事項の一つであり、契約者は事実を正確に告知する義務があります。事実と異なる告知をした場合は告知義務違反として契約を解除されたり事故時に保険金の支払いがされなかったりする可能性があります。事故で保険を使ったのならその事実は正しく告知をするようにしましょう。

中途更改は乗り換え時点で等級が下がる

事故で保険を使った後、満期を待たずに契約期間の途中で解約して別の保険会社と契約した場合、新しい保険会社の補償開始日時点から事故で下がった等級での契約となります。満期を待たずして等級が下がってしまうので覚えておきましょう。

鍵の受け渡し
自動車保険の乗り換え方法とタイミング
自動車保険料を安くするため、満期を迎えるのを機に、家族構成が変わった、車を買い替えたなど自動車保険の乗り換えを検討することがあるかと思います。しかし、いざ乗り換えようと思っても「面倒くさい」という理由 ...

続きを見る

事故歴や等級によっては乗り換えられない場合も

1年間で事故を何回も起こしたという場合や等級が1等級になるという場合などでは、保険会社を乗り換えようにも契約を引き受けてもらえないこともあります。こうした場合で今の保険会社ならば継続することができるという場合は、乗り換えを断念して今の保険会社で継続して契約するのが得策です。

自動継続特約がある場合は更新しない旨の連絡を入れる

事故の有無に関係ない注意点なのですが、自動継続特約を契約している場合に自動車保険を乗り換える場合は乗り換え前の保険会社に契約を更新しない旨の連絡を所定の期日までに行う必要があります。同じ保険会社で契約し続ける場合は更新のし忘れで空白期間を作ったり等級の引継ぎができなくなったりしないために便利な特約なのですが、別の保険会社に乗り換える場合は忘れずに連絡を入れるようにしましょう。

まとめ

事故を起こした後に自動車保険を乗り換える場合、その事故の対応は解決するまで乗り換え前の保険会社が行います。解約によって対応が止まるということはありません。なお、事故後に保険会社を乗り換えても等級は乗り換えないときと同様に下がります。保険会社間で情報が共有されているので、等級ダウンをなかったことにすることはできません。嘘をついてもバレてしまうので、自動車保険を乗り換える場合は正しく告知をするようにしましょう。

自動車保険をまとめて比較!保険料が安くなる!!

※当ページは自動車保険に関する一般的な内容を記載しています。個別の保険会社に関する内容は各保険会社様へお問い合わせください。

  • この記事を書いた人

インズウェブ

「保険(Insurance)」とインターネット「ウェブ(Web)」の融合から、サイト名『インズウェブ(InsWeb)』が誕生しました。自動車保険の見積もりを中心として2000年からサービスを提供しています。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、公正かつ中立的な立場で自動車保険に関する様々なお役立ち情報を提供しています。

-基礎知識

\自動車保険は比較で安くなる!/

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.