自動車保険の一括見積もり比較

保険の窓口インズウェブ

車保険選びのポイント

任意保険に入らない理由はない!自動車保険の重要性について

投稿日:2019年6月6日 更新日:

「自動車保険」と一言で言っても、自動車保険には強制加入となっている自賠責保険と任意で契約する任意保険があります。一般的に自動車保険というと、任意保険の方を指しますが、任意だからと言って自動車保険に加入せず自動車を運転する事はとても危険です。

自動車保険に未加入で起こる怖いこと

強制加入の自賠責保険があるからと任意保険の契約を行っていない場合で、大きな死傷事故を起こして巨額の賠償責任を負ってしまったケースを考えてみましょう。その場合、自賠責保険の補償額を超える部分の賠償は自己負担で賄わなければならず、事故後に大きな金額を負担することで、これまでの生活が大きく変わってしまう恐れがあります。そういったリスクは、他人事のような話のように聞こえますが、自動車を運転すれば誰にでも起こり得る事だという事を自覚しておきましょう。

自賠責保険の補償額は限度額が決まっています

自賠責保険は、「自動車損害賠償保障法」に基づいて交通事故の被害者救済を主な目的として制定されています。補償内容は対人賠償のみとなり補償内容や支払基準、保険金も法令で定められた内容で統一されています。

ケガの補償

治療費・通院費・休業補償・慰謝料など
●支払い限度額・・・被害者1名につき120万円まで
(死亡に至るまでのケガも同様)

後遺障害の補償

神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残して介護が必要な場合
●常に介護を必要とする場合・・・4,000万円まで(1級)
●随時介護を必要とする場合・・・3,000万円まで(2級)
医師の診断により後遺障害と認定された場合には、後遺障害等級に応じた金額の支払い
●第1級:最高3,000万円~第14級:最高 75万円

死亡の補償

死亡事故の場合は、遺族に対して損害賠償金の支払い
埋葬費・逸失利益・慰謝料(本人および遺族)
●支払限度額・・・被害者1名につき3,000万円まで

自動車保険と自賠責保険の違いってなに?
自動車保険(任意保険)と自賠責保険について、違いを理解せずに両方とも入るべきものとして加入している人もいるのではないでしょうか。このページでは改めて自動車保険と自賠責保険の違いについて説明したいと思い ...

続きを見る

自賠責保険では対人賠償金額が足りない

自動車事故で悲惨な人身事故を起こしてしまい、多くの賠償金を支払わなくてはならなくなった時、自賠責保険の対人賠償保険には限度額が設けられているため、自賠責保険で賄いきれなかった分は自分で負担しなくてはいけません。交通事故という一瞬の出来事で多額の賠償が発生し、これまでの生活が一変してしまう危険性があります。強制加入の自賠責保険の補償があるからと安心せずに、事故を起こした時の相手への賠償をしっかり行えるように任意保険で不足分をカバーする備えをしておく事は重要です。事故後の生活を考えると、事故を起こした相手に対しても、自分にとっても自動車保険は大切な保険と言えるでしょう。

交通事故での1億円を超える賠償額例は多くあります。そのため、ほとんどの保険会社で自動車保険の対人賠償保険の契約は無制限での設定となっています。

交通事故の死亡・後遺症賠償額の高額ランキング
裁判例に見られる交通事故の死亡・後遺症賠償額の高額ランキングトップ30の集計をまとめました。 最高額は、平成23年11月1日に判決(横浜地裁)が出た人身総損害額5億843万円の事案で、平成22年に発表 ...

続きを見る

自賠責保険では対物賠償や搭乗者の傷害には対応できない

自賠責保険は対人賠償の補償のみです。それは、被害者の救済を目的とした保険であるためです。しかし、自動車事故が通行人に対してだけおこるとは限りません。自動車同士の接触事故から物損事故など、自動車を運転して起こる事故は様々です。車同士の接触であれば、相手への車の賠償や電柱、ガードレールなどを巻き込んで損害を与えてしまった場合の賠償など様々なケースが考えられます。車の操作ミスによる店舗や他人宅への衝突などもあるでしょう。対物賠償は自賠責保険では補償外となってしまいますので、自動車保険の対物賠償保険で事故に備えましょう。搭乗者がケガをしてしまった場合も自賠責保険では補償外となるため注意が必要です。

搭乗者の傷害には任意保険でカバーする

車を運転していて自動車事故を起こしてしまった場合では、自分や同乗者がケガをしてしまう場合もあります。自分や同乗者がケガをしてしまった場合の治療費や入院費などに自動車保険の補償があれば安心です。自分への補償として人身傷害保険・搭乗者傷害保険で交通事故に備える事が出来ます。

事故後の手続きがスムーズに

交通事故を起こしてしまった場合、任意保険への加入があれば自動車保険の事故対応サービスを利用し相手への連絡や示談交渉などを保険会社が間に立ってスピーディーに対応してくれます。交通事故の相手との交渉は冷静な話し合いが難しかったり、慣れない事が多くあり戸惑う事も多いでしょう。自動車保険を契約していれば、本来自分で行わなければいけない手続を保険会社の担当者がサポートしてくれますのでとても心強いサービスとなっています。口コミでも自動車保険の事故対応は、自動車保険会社を選ぶポイントになっています。

事故調査
事故~解決までの流れ
自動車事故が起きたら、「専任担当者がつく」「チーム制で対応する」などの説明がありますが、一般的に事故が起きたら、誰がどのように何をして解決まで至るのでしょうか。 事故に対応をする人は? 一般に事故解決 ...

続きを見る

自動車保険の選びのポイント

多くの自動車保険加入者が自動車保険を選ぶ時に重要視している部分として下記のものがあります。

  1. 保険料
  2. 補償内容
  3. 事故対応サービス
  4. ロードサービスの充実

自動車保険選びのポイントで重要なのは、補償内容と保険料のバランスでしょう。自分に合った補償内容と保険料をしっかり見比べ選択する事が大切です。自動車保険の一括見積もりサイトを利用すれば、運転者の情報や必要な補償内容などを入力することで各保険会社の保険料や補償内容を比較することができます。より自分に合った保険会社が見つかるかもしれません。

事故対応サービスやロードサービスの充実は、契約者獲得のために保険会社が競っている部分です。どの保険会社でも付帯しているサービスですが、保険会社を選んだ理由に多くあげられる項目になっているので利用者の口コミなどにも注目してみてはいかがでしょうか。

no image
利用者の声
みんなのインズウェブ体験談 保険の窓口インズウェブの自動車保険一括見積もりを利用されたお客様より、満足の声と不満の声を集めました。 自動車保険一括見積もりをご利用いただいた方から利用してみた感想をいた ...

続きを見る

自動車保険料を安くしたい方はこちらもチェック!!

-車保険選びのポイント

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

自動車保険の満期日が

今すぐお見積もりを メールでお知らせします
自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

\自動車保険は比較で安くなる!/

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.