自動車保険業界ニュース

セゾン自動車火災、ALSOKと連携し自動車保険契約者に事故現場安心サポートを提供(2016/02/15)

 セゾン自動車火災は、綜合警備保障(ALSOK)と連携し、「おとなの自動車保険」の契約者を対象として「ALSOK事故現場安心サポート」を4月から開始する。顧客が最も不安を感じる事故直後にALSOK隊員(事故時の顧客サポートをするための教育を受けたALSOKの警備員)が現場にかけつけ、モバイル端末を活用し速やかに事故情報をセゾン自動車火災と連携することで事故時の不安を取り除く、ダイレクト自動車保険初のサービス。
 具体的には、顧客が事故に遭った場合、全国約2400か所の拠点からALSOK隊員が現場にかけつけ、無料で事故対応をサポートする。これまで、保険会社への事故状況連絡等は、顧客自身で対応していたが、今後はALSOK隊員が現場にかけつけ事故状況等を確認し、保険会社へ連絡することで、
迅速かつスムーズな事故対応のサポートを行う(山間部や島しょ部、高速道路などかけつけサービスを提供できない場所や、一部サービス内容が限定的となる場合がある。また、交通事情、気象条件等によりサービスの提供ができない場合がある)。
 なお、このサービスは、損保ジャパン日本興亜ホールディングスとALSOKが、2014年8月に締結した「業務提携に係る基本合意書」に基づくアライアンス事業の第1弾である。今後も、高齢者向けサービスの展開等での連携を検討するなど、両グループの顧客基盤や各種ノウハウ等を活用し、幅広い事業において共同事業や共同研究開発を行っていくとしている。
◆ALSOKが行う主なサービスの内容
(1)安全の確保
○三角表示板の設置や発煙筒使用の補助など
(2)緊急連絡
○ケガ人がいる場合の救急車の手配
○警察への届出に関する助言・サポート、連絡
○レッカーの出動要請
(3)事故解決に関する適切なアドバイス(示談代行はセゾン自動車火災が行う)
○事故解決までの流れの説明
○相手方へのサービス内容の説明
(4)事故状況連絡(セゾン自動車火災への事故状況連絡サービスは6月から開始)
○顧客からの事故状況ヒアリング
○事故の相手方からの事故状況ヒアリング
○事故現場・事故車両などの損傷物を写真撮影し、事故状況連絡としてセゾン自動車火災へ送信
(5)要望事項等のヒアリング
○要望事項等をヒアリングしセゾン自動車火災へ連絡


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大