自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜、個人向け安全運転ナビゲートアプリを開発(2015/12/21)

 損保ジャパン日本興亜は、2016年1月から個人向けスマートフォン用アプリ「ポータブル スマイリングロード」の提供を開始する。「万一の事故時にワンプッシュで事故連絡する『安心』の機能」「運転診断、リアルタイム情報提供など事故防止に役立つ『安全』な機能」などを、「『快適』なカーナビゲーション機能」とともに提供する個人向けテレマティクスサービスとなっている。
 具体的には、顧客がダウンロードした専用スマートフォンアプリによって、万が一の事故時のサポート機能や、顧客の走行データを同社独自のアルゴリズムにより分析した安全運転診断、運転中の天候・道路・運転情報のリアルタイムワーニングなどを提供。また、ナビタイムジャパンから提供を受ける高機能カーナビゲーションによって、快適なドライブをナビゲートする。
 来年1月から先行で、同社自動車保険ノンフリート契約の契約者限定で提供(無料)、8月以降に広く一般に提供する予定。なお、本格実施の際、機能拡充等に伴う一部有料化も検討中としている。
 同社では、今年3月に企業向けとして「スマイリングロード」の提供を開始し、IoT(Internet of Things)関連技術の活用による安全運転を支援するテレマティクスサービスを提供している。そのなかで、顧客の声をサービスに反映させ、ドライバーに「安心・安全」を提供するノウハウを高めてきた。これまで培ってきたスマイリングロードのコンセプトを、より多くの人に手軽に利用してもらうため、高機能カーナビゲーション等を追加し、個人向けのポータブル版として提供することにした。
◆主な特長
▽万一の事故の際も「安心」な事故対応サービス
 ワンプッシュ事故連絡など、保険会社ならではのサポートにより、顧客に「安心」を提供する機能。
▽保険会社の事故防止ノウハウを活用した「安全」な運転支援サービス
 ビッグデータ解析技術により、走行データと事故データを分析し、顧客に「安全」な運転を促進する情報の提供や、運転中のリスクをリアルタイムでワーニングする機能。
▽高機能カーナビで「快適」なドライブをナビゲート
 最新マップを活用した、「正確な到着予測」や「渋滞回避」などにより、「快適」な運転をサポートする機能。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大