自動車保険業界ニュース

あいおいニッセイ同和損保、仕事と介護の両立支援サービスを提供(2016/05/17)

 あいおいニッセイ同和損保は、関連会社で介護サービス事業を展開する、ふれ愛ドゥライフサービスとともに、企業における従業員の介護離職防止を目的とした「仕事と介護の両立支援サービス」を共同開発し、7月1日から新たに提供する。
 厚生労働省の「企業における仕事と介護の両立支援実践マニュアル」にも示されているとおり、従業員自身の事前準備や介護に直面した従業員を支援することが、企業にとって重要となりつつある。新サービスは、介護事業に携わるふれ愛ドゥライフサービスとの連携によって、企業の従業員に対する仕事と介護の両立に向けた環境整備を実現できる内容となっている。
 サービスメニュー(有償)には、(1)「仕事と介護の両立対策アセスメントシート」の提供(無償)、(2)セミナー講師の斡旋、(3)仕事と介護の両立に向けたオリジナルガイドブック作成支援、(4)認知症早期発見ツール「認知症テスター」の提供、(5)介護よろず電話相談窓口の提供、(6)社会福祉士による個別相談支援、(7)福祉用具紹介・ベストアドバイスがある。
 なお、サービス開始に先立ち、5月以降、首都圏、東海、関西の企業を対象に「企業における従業員の親介護の課題と対応策」などをテーマとする無料のセミナーを開催する。
 また、企業の規模を問わず、介護を理由とした離職問題やストレスチェック制度(昨年12月から開始)の取り組みも含めたメンタルヘルス対策、加えて長時間労働やハラスメントなどを理由とした訴訟問題、さらに健康保険組合を抱える企業においては健康経営やデータヘルス計画対応など、企業を取り巻く昨今の職場環境の改善に関する人事労務課題は多種多様である。これらの課題への支援策として、あいおいニッセイ同和損保では、介護離職対策やメンタルヘルス対策、データヘルス計画、ハラスメント対策といった、働きやすい環境づくりに向けた総合的な提案を行っていく。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大