自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜、信用金庫の新窓販商品「しんきんの事業性火災保険」を販売(2016/06/06)

 損保ジャパン日本興亜は、全国信用金庫協会(全信協)と共同で制度化した「しんきんの事業性火災保険」を、信用金庫会員事業者を対象に10月1日から販売する。
 損保ジャパン日本興亜は、各信金の会員に対する保険提案の拡充や役務収益の取り組み強化などを支援することを目的に、これまで販売していた個人向け火災保険に加えて、会員事業者向けの新保険制度の創設について全信協と検討を行ってきた。その中で、信用金庫の事業ともっとも親和性が高く、かつすべての事業者に存在するリスクを対象とする火災保険の制度化について全信協から指名を受け、共同で保険制度内容の検討を重ねた結果、10月から販売開始することになった。
◆「しんきんの事業性火災保険」の補償概要
 火災に加えて、台風や洪水などによる風水災事故に起因する建物・動産の損害を補償。また、特約を選択することで、顧客のニーズにあった幅広い補償を選択できる。
▽対象となる顧客
 信用金庫の会員法人および会員個人事業主
▽保険の対象
 店舗・事務所などの建物、設備・什器、商品・製品
▽基本補償
 火災・落雷・破裂・爆発・風災・ひょう災・雪災・騒じょう等・水濡れ・外部からの物体飛来・盗難・水害・破損汚損
▽セットできる特約
 ニーズにあわせて、休業損失補償特約、借家人賠償責任特約の特約を選べる。
▽付帯サービス
 火災・水災などで汚染した建物、機械設備の煙・すす等による災害汚染の調査、汚染除去を行うサービスを提供。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大