自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜、全国のファミリーマートで「自転車向け傷害保険」を販売(2016/06/06)

 損保ジャパン日本興亜とファミリーマートは、6月8日から全国のファミリーマートのマルチメディア端末「Famiポート」で、自転車事故に備える「自転車向け傷害保険」の販売サービスを開始する。
 近年、自転車利用者が増加し、自転車事故にともなう高額賠償が社会問題となっている。また、2015年6月に改正道路交通法が施行され、全国の各自治体においても、自転車保険加入義務化の流れが進んでいる。自転車の安全対策に備えたいという顧客からの要望も高まっていることを受け、今回、自転車の運転中を含む交通事故等によるケガの補償と、日常生活で第三者にケガや損害を与えた場合の賠償責任の補償をセットし、年間3080円で加入できる個人を対象とした自転車向け傷害保険を用意。
 取り扱うのは、Famiポート設置の全国のファミリーマート店舗約1万1500店。タッチパネル方式で氏名や住所などの必要情報を入力後、レジで保険料を支うと店頭での加入手続きが完了する。24時間365日、申し込みが可能。
◆販売プラン(保険期間:1年間)
▽補償内容
 個人賠償(対人・対物):1億円、傷害死亡・後遺障害保険金額:200万円、傷害入院保険金日額:5000円、傷害手術保険金額:(入院時)5万円、(外来時)2.5万円
▽年間保険料
 3080円


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大