自動車保険業界ニュース

エース保険、不動産代理店向けに新システムを提供(2014/10/21)

 エース保険は、賃貸住宅入居者向けの火災保険「リビングプロテクト総合保険」の契約手続き時のペーパーレスを実現するため、12月1日から不動産代理店向けに新システムを提供する。この新システムによって、不動産代理店である不動産管理業者・不動産仲介業者の事務手続きを大幅に軽減できる。また、将来的には契約者自身で保険契約の継続・解約手続きを可能にするなど、サービスと利便性の向上も実現する拡張性の高さも備えている。
◆新システムの特長
▽ペーパーレス契約手続きの実現
 同社が不動産代理店向けに提供する代理店システム「Biz-aceonline」を利用して、契約者がインターネット上で保険契約の契約手続きを行うもの。契約手続きの方法は、不動産代理店の営業スタイルと契約者の要望に応じて2種類の方法を提供する。
(1)不動産代理店店頭での手続き方法
 不動産代理店の店頭において保険商品の内容等を説明した後に、端末機(パソコンやタブレット等)を利用して契約手続きを行う方法で、店頭において契約手続を行うことができる。
(2)契約者の自宅での手続き方法
 不動産代理店の店頭において保険商品の内容等を説明した後に、契約者自身がインターネット上で契約手続きを行う方法で、自宅などでゆっくりと商品内容を確認して契約手続きを行うことができる。
▽保険料支払い方法でキャッシュレス拡充
 保険料支払いのキャッシュレス化は、Biz-aceonlineを利用した契約手続きに新たに追加導入する機能で、契約者からの保険料支払いをクレジットカードやコンビニエンスストアで振り込みを利用することによって、不動産代理店を経由することなく同社が保険料を直接収納することが可能になる。不動産代理店の営業スタイルに応じて新たな支払い方法を提供。
▽契約者専用のマイページ「マイエース」を新設
 保険証券を探すことなく、インターネット上の契約者専用ページの「マイエース」で、いつでも契約内容を確認できるようになる。また、将来的には「マイエース」において、契約者自身で保険契約の継続手続きや入居中の住居から退去する際の解約手続きをできるようにすることも計画している。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大