自動車保険業界ニュース

損保協会、ぼうさい探検隊マップコンクール入選作品決定(2015/01/16)

 日本損害保険協会は、このほど第11回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」の入選17作品を決定した。なお、今回から気象庁長官賞とキッズリスクアドバイザー賞(日本損害保険代理業協会賞)を新設した。
 全国47都道府県の小学校や子ども会など過去最多の511団体(前回比62団体増加)から2267作品(同76作品増加)が寄せられ、1万7187人(同3459人増加)の児童がこの活動に取り組んだ。これまでの累計で、応募団体は3372団体、応募作品は1万6036マップ、参加児童は11万5186人となっている。
 今回は、水害・台風・豪雨・土砂災害等の自然災害をテーマに取り上げ、浸水範囲を予測した作品が多く、特に西日本地域でこの傾向が強くみられた。また、「まち歩き」による多くの箇所の調査や地域住民へのインタビュー等を行うことで充実した情報を収集しており、地域の安全マップとして有効に活用できる作品が数多くあった。
 消火器・消火栓・消防設備の点検にとどまらず、防災訓練や消火体験などを盛り込み、総合的な防災学習として取り組んでいる団体が増えている。損保協会では、年々、作品全体のレベルが上がっているなかで、特に県や市がマップコンクールを主催している地域からの応募作品には優れた作品が多く、地域全体で防災・安全教育を推進することによって、個々の学校・団体での教育効果が高まっているとしている。
 損保協会では、3月に仙台市で開催される「第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム」に参画し、3月15日にTKPガーデンシティ仙台ホールB(宮城県仙台市)で、マップコンクールの表彰式と、パネルディスカッション「『子どもが主役の防災教育』の実践〜ぼうさい探検隊、これまでの10年とこれからの10年〜」を開催する。
◆2014年度入賞9作品(【 】内はテーマ)
▽文部科学大臣賞:北海道札幌南区川沿少年消防クラブ「南区川沿大雨みまもりたい」【防災】
▽防災担当大臣賞:福島県相馬市立中村第二小学校 放課後児童クラブ かもめクラブ「かもめ防災探検隊」【防災】
▽消防庁長官賞:愛媛県愛南町立福浦小学校「風の子ダイヤモンズ」【防災】
▽まちのぼうさいキッズ賞(日本ユネスコ国内委員会会長賞):沖縄県糸満市立糸満がじゅまる児童センター「イチマンがじゅまるチーム」【防災・防犯・交通安全】
▽気象庁長官賞:茨城県鹿嶋市立平井小学校「平井っ子 防災探検隊」【防災】
▽キッズリスクアドバイザー賞(日本損害保険代理業協会賞):ガールスカウト千葉県第3団 ジュニア部門「西船KIDS」【防災】
▽未来へのまちづくり賞(朝日新聞社賞):三重県鳥羽市安楽島子ども会「安楽島キッズ探検隊」【防災】
▽わがまち再発見賞(日本災害救援ボランティアネットワーク賞):ガールスカウト神奈川県第53団「GS KANAGAWA53」【防災】
▽ぼうさい探検隊賞(日本損害保険協会賞):石川県かほく市子ども会 宇ノ気支部 内日角子ども会(青葉・青空)「内日角守り隊」【防犯(安全安心)】


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大