自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜環境財団、大学生対象にCSOラーニング制度の参加者募集(2015/04/03)

 損保ジャパン日本興亜環境財団は、環境分野の人材育成のため、大学生・大学院生を対象に環境に関するCSO(市民社会組織)で活動する「CSOラーニング制度」の参加者を募集する。募集人数は、関東・関西・愛知・宮城の4地区で合計60人程度で、書類審査および面接により選考。応募方法は、同財団公式サイト(http://www.sjnkef.org/)から(4月30日締切)。
 この制度は、大学生・大学院生へ環境教育の機会を提供し、環境分野の人材育成を推進することを目的に、2000年から開始し、今年で16年目となる。これまでに800人以上の学生が参加した。長期インターンシップとして、学生を環境に関するCSOへ派遣し、様々な業務を経験してもらうというもの。また、学生の派遣はCSOにとって人的支援となり、その活動を支援することにもつながる。活動に参加する学生には1時間あたり800円の奨学金と交通費を支給するが、この原資の一部には損保ジャパン日本興亜の社員による寄付制度「ちきゅう倶楽部社会貢献ファンド」を活用する。
 活動内容としては、6月から来年1月末まで8か月間のインターンシップを行い、来年2月から3月末まで活動のまとめ、振り返りを実施。参加する学生は、CSOで自然保護活動や環境講座の運営などを行うほか、CSOの職員と同じ立場で、行政や企業関係者との交渉や小中学校での総合学習の講師を担当するなど、戦力として事業推進や組織運営に関する業務にも従事する。派遣先のCSOによっては、震災復興支援活動や自然エネルギーの推進などにも取り組む。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大