自動車保険業界ニュース

東京海上グループ、14年度「カーボン・ニュートラル」を達成(2015/08/04)

 東京海上ホールディングスは、グループ全体(国内・海外)の事業活動において前年度に引き続き、2014年度「カーボン・ニュートラル」を達成したと発表した。カーボン・ニュートラルは、事業活動により生じるCO2排出量と、自然エネルギーの利用や排出権取得、マングローブ植林等によるCO2の吸収・固定効果の換算量が等しい状態を指す。
 東京海上グループでは、グループ全体の環境負荷削減とカーボン・ニュートラル実現に向け、これまで(1)省エネ・エネルギー効率化、(2)マングローブ植林によるCO2吸収・固定、(3)グリーン電力等の自然エネルギーの利用、(4)カーボン・クレジット(排出権)の償却を推進してきた。その結果、14年度のグループ全体の事業活動により生じるCO2排出量を、マングローブ植林と自然エネルギー(グリーン電力証書)利用によるCO2吸収・固定・削減効果で相殺し、13年度から2年連続でカーボン・ニュートラルを実現した。
 なお、子会社である東京海上日動は、09年度以降毎年国内の事業活動においてカーボン・ニュートラルを実現している。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大