自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜ホールディングス、ワタミの介護を子会社化(2015/10/02)

 損保ジャパン日本興亜ホールディングスは10月2日、関係当局の手続きの完了を前提として、介護サービス事業者である「ワタミの介護」の発行済株式のすべてを取得することで、同社完全親会社であるワタミとの間で合意したと発表した。取得価額は210億円の見込みで、株式譲渡日は12月1日の予定。
 現在、日本国内では高齢化に伴う介護サービス市場の急速な拡大が予測されている。なかでも首都圏を中心とした大都市圏において高齢者人口の急速な増加と介護サービスの需要拡大が見込まれている。このような社会状況を背景に、損保ジャパン日本興亜グループは、介護事業分野に注目し、2012年のシダーのグループ会社化や今年3月のメッセージとの資本・業務提携を通じて、介護サービス事業に関するノウハウの蓄積を進めてきた。今回、ワタミの介護の株式を取得することにより、介護サービス事業の運営に本格参入することを決定した。
 ワタミの介護は首都圏を中心として111か所(3月末時点)の介護付有料老人ホームを運営している。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大