自動車保険業界ニュース

カーディフ損保、自然災害時の保障を住宅ローンの付帯保険向けに提供(2015/12/04)

 カーディフ損保は、金融機関で住宅ローンを利用する顧客向けの新しい保障として、地震や豪雨、噴火など自然災害によるケガの保障と、避難時の不測の費用をカバーする保障を提供する。
 新たな保障では、住宅ローン債務者とその家族が、自然災害またはそれに伴って発生した事故等でケガをして入院した場合に、入院保険金を支払う。また、自然災害を原因とする避難勧告や避難指示を受けて48時間を超える避難生活を余儀なくされた際には、見舞金として保険金を支払う。
 自然災害時に避難見舞金を支払う保障を、住宅ローンの付帯保険として提供するのは、業界で初めて(同社調べ)。12月11日から福岡銀行で同行の住宅ローン新規契約者向けに取り扱いを開始する。
◆主な特長
▽本人または家族が自然災害によるケガで入院したとき、入院保険金を支払う
 地震による家屋の倒壊でケガをして入院するなど、自然災害そのもの、または自然災害に伴って生じた事故でケガをして入院した場合、入院1日につき所定の金額の保険金を支払う。日本国内だけでなく、海外で自然災害に遭った場合も対象となる。
※180日を限度とする。事故発生日を含めて180日を経過した後の入院期間については、支払いの対象外となる。
▽自然災害を原因とする避難勧告や避難指示を受けて避難したとき、見舞金を支払う
 継続して48時間を超える避難を行った場合には、1家族につき所定の金額の見舞金を一時金で支払う。不自由な避難生活を少しでも和らげるよう、家族に必要なものに自由に活用できる。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大