自動車保険業界ニュース

大同火災、沖縄県障がい者スポーツ協会等へ車椅子を寄贈(2015/12/10)

 大同火災は、平成2年から継続的に実施している県内各市町村等への身障者・高齢者用車椅子の寄贈とあわせて、県内では初めて「沖縄県障がい者スポーツ協会」に対して競技用車椅子を寄贈した。
 同社の車椅子寄贈は平成2年5月、新聞紙上への「救急診療所の車椅子が不足している」との投稿をきっかけとして、その年の7月に那覇市救急診療所へ車椅子を寄贈したことが始まりである。以来、同社の社会貢献活動の一環として、毎年継続して県内各自治体・団体へ車椅子の寄贈を行っている。車椅子を寄贈は、今年度を含め25年間で延べ918台となる。
 今年度は、創業記念日である9月8日から障がい者週間(12月3〜9日)にかけて、県内14の市町村(社会福祉協議会含む)等に対し、26台の車椅子を寄贈。今回は、南北大東村を含む、とくに離島地域を中心に寄贈した。
 今回は新たな取り組みとして、競技用車椅子1台(障がい者バスケットボール競技用)を沖縄県障がい者スポーツ協会に対し寄贈した。これは、2020年の東京パラリンピックに向けて、県内からも日本代表候補選手が選出されるなか、障がい者スポーツの認知向上、発展・支援を目指すものである。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大