自動車保険業界ニュース

損保協会、ぼうさい探検隊マップコンクール入選作品決定(2015/12/16)

 日本損害保険協会は、第12回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」の入選17作品を決定した。
 全国47都道府県の小学校や子ども会など588団体から2506作品が寄せられ、前回から77団体・239作品増加し、いずれも過去最多となった。参加児童数は1万6833人にのぼり、これまでの累計で応募団体数は3960団体、応募作品数は1万8542作品、参加児童数は13万2019人。
 今回は、前回に続いて津波・水害等の自然災害をテーマに取り上げる作品が多く、海抜や浸水範囲、高台への避難経路を確認した作品だけでなく、高齢者の目線で地域を見て、自分たちにできる避難支援を考えた作品も寄せられた。また、交通安全をテーマに、通学路の危険箇所や過去に交通事故が発生した場所を紹介している作品も多くみられた。
 全体的に、「安全な所」や「危険な所」を色で区別したり、各種マークの凡例を上手に整理したりするなど、ビジュアル的な工夫でわかりやすく伝えようという姿勢が感じられ、また、インタビューを通じて地域住民とコミュニケーションをとりながら作り上げた作品や、地域の歴史をよく調べた作品も見受けられるなど、この活動を契機に、地域の防災・減災意識が高まっている。
 表彰式は、来年1月23日に東京・渋谷区のあいおいニッセイ同和損保センチュリーホールで開催する。
◆2015年度入賞9作品(【 】内はテーマ)
▽文部科学大臣賞:愛媛県愛南町立東海小学校「海っ子セーブ隊」【防災】
▽防災担当大臣賞:和歌山県入山防災を学ぼうクラブ「ひまわり探検隊」【防災】
▽消防庁長官賞:高知県本山町立吉野小学校「吉野チーム」【防災】
▽まちのぼうさいキッズ賞(日本ユネスコ国内委員会会長賞):山口県下関市立豊浦小学校「下関維新探検隊」(防災・交通安全)
▽気象庁長官賞:北海道豊平区月寒少年消防クラブ「三代目月寒ぼうさい探検隊」【防災】
▽キッズリスクアドバイザー賞(日本損害保険代理業協会賞):石川県かほく市子ども会 宇ノ気支部 狩鹿野子ども会「狩鹿野子ども会」【防災】
▽未来へのまちづくり賞(朝日新聞社賞):愛媛県愛南町立中浦小学校「中浦っ子みんなの命守り隊 尻貝チーム」【防災】
▽わがまち再発見賞(日本災害救援ボランティアネットワーク賞):香川県三豊市仁尾町児童館「におっこ清掃探検隊」【防災・防犯・交通安全】
▽ぼうさい探検隊賞(日本損害保険協会賞):福島県相馬市川原町児童センター「みつばち防災探検隊」【防災】


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大