自動車保険業界ニュース

三井ダイレクト損保、「自動運転」に関するアンケート調査(2017/10/23)

三井ダイレクト損保は、西成 活裕氏(東京大学先端科学技術研究センター教授)と共同で、2017年8月31日(木)〜2017年9月10日(金)の11日間、18歳〜79歳の男女1,000人に対して「自動運転」に関するインターネットリサーチを実施した。
▽アンケート総括
・自動運転への関心 ⇒ 48%が関心ありと回答
・自動運転への関心がある理由 ⇒ 事故リスクや運転負荷の減少への期待が上位
・自動運転への関心がない理由 ⇒ 自動運転への不安や不満が上位
・レベル1〜2の購入意欲 ⇒ オプション追加で「1万円まで」が回答多数
・レベル3の購入意欲 ⇒ 平均「221.9万円」であれば購入したい
・レベル4の購入意欲 ⇒ 平均「256.3万円」であれば購入したい
・レベル5の購入意欲 ⇒ 平均「292.7万円」であれば購入したい
・レベル5の発売予想時期 ⇒ 「10年以内」と36%が回答
・レベル5が普及する際の障害 ⇒ 法律の整備と交通事故の責任所在の整理が同率1位
・事故が起こった際の責任の所在 ⇒ メーカーとドライバーが分担すべきが回答多数
・自動運転と聞いて想起する企業 ⇒ 1位「日産自動車」2位「トヨタ自動車」


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大