自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜、エコプロダクツ大賞で環境大臣賞(2014/11/26)

 損保ジャパン日本興亜が今年2月に発売した風力発電事業者向け火災保険「事故再発防止費用特約」が、第11回エコプロダクツ大賞・エコサービス部門で「環境大臣賞」を受賞した。
 エコプロダクツ大賞(主催:エコプロダクツ大賞推進協議会、後援:環境省・財務省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省)は、環境負荷の低減に配慮した優れた製品・サービス(エコプロダクツ)に授与される表彰で、2004年から毎年実施。エコプロダクツ部門とエコサービス部門で構成され、各部門において最も優れたエコプロダクツには、後援各省の大臣賞(大賞)が授与される。
 温室効果ガスの排出量が少ないエネルギー源として、再生可能エネルギーへの期待が高まっており、太陽光発電のほか、風力発電の普及が急務となっている。その一方で、風力発電設備は事故が発生すると損害が高額になるほか、同種の事故が連続して発生する傾向があり、風力発電事業経営における課題となっている。
 損保ジャパン日本興亜が開発した風力発電事業者向けの同商品は、火災、落雷、風災などの事故に対して支払う通常の保険金に加え、事故発生後の再発防止費用にかかる保険金(事故原因調査費用、再発防止点検費用)を支払うのが特長。今回の受賞では、同商品の提供を通じて事故の再発防止を図ることができ、風力発電事業の安定経営と風力発電量の増加に寄与することが評価された。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大