自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜と日本NPOセンター、2月18日に企業とNPOの協働フォーラム開催(2016/01/29)

 損保ジャパン日本興亜は、認定特定非営利活動法人日本NPOセンターとともに「地域の持続可能性を引き出す企業とNPO」(企業とNPOの協働フォーラム)を、2月18日に損保ジャパン日本興亜本社ビルで開催する。
 昨年9月に国連で採択をされた国際的な目標「持続可能な開発目標」(SDGs)では、生物多様性保全や様々な主体でのパートナーシップが掲げられており、今後、国内でも取り組みが本格化する。
 2011年度にスタートした「SAVE JAPAN プロジェクト」は15年度末で丸5年を迎える。これまでに、47都道府県の環境NPO、NPO支援センター、日本NPOセンター、損保ジャパン日本興亜が4者で協働して、全国で600回を超えるイベントを開催し、3万人を超える市民が参加。
 この取り組みを通じ、「生きものが住みやすい環境づくりを4者協働で実施する」ことが、環境保全効果だけでなく、市民間のコミュニティ構築や地域におけるNPOと市民の関係強化等、地域の活性化に対しても効果を発揮し始めていることが明らかになった。フォーラムでは、実際の事例をもとに、企業とNPOの協働のあり方を探る。
 フォーラムは2つのパートで構成され、第1部では、企業とNPOが協働で実施したことの意義をまとめた「インパクトレポート」について共有、第2部は地域の具体的な事例を共有するパネルディスカッションを通して、地域の持続可能性を高める企業とNPOOの協働のあり方について語り合う。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大