自動車保険業界ニュース

AIGジャパン・グループ、新事業戦略コンセプト「ACTIVE CARE」を展開(2016/08/26)

 AIGジャパン・ホールディングスは8月26日、日本の保険の常識を変える新しい提供価値をもたらすため、AIGジャパン・グループ(AIU、富士火災、アメリカンホーム、AIG富士生命など)統一の事業戦略コンセプトとして「ACTIVE CARE」を展開すると発表した。
 「ACTIVE CARE」は、AIGが誇る世界中で蓄積した知見や、リスクの認識および軽減につながる最新のテクノロジーを活用し、日常に潜むリスクを的確に把握し、そのリスクに備えるための支援を提供するもの。保険を提供する企業として、起きてしまった出来事への経済的な補償だけでなく、そもそも事故が起こらないようにリスクを最小化する予防的サービスを、目に見えるわかりやすい形で積極的に提供し、保険をより身近なものへと変えていくことを目指す。
 これまでAIGが顧客や保険代理店を対象に実施した様々な調査から見えてきたのは、日本の顧客が保険に対して大きな不満を感じているという事実だった。そこで、万一に備えた補償だけでなく、日々の生活の中での「まさか」を未然に防ぐためのサポートを提供し、顧客にとっての保険の価値を拡大していくことが、これからの選ばれる保険会社になるために必要と考え、「ACTIVE CARE」を展開することにした。
 (1)顧客の目線に立ったシンプルでわかりやすい透明性のある関係、(2)万一のときだけでなく、事故や損害を未然に防ぐ支援、(3)世界中で蓄積された最先端の知見とテクノロジー、そして日本についての洞察力の3つの要素で構成される事業戦略コンセプトとなっている。「まさか」の時の補償はもちろん、その「まさか」が起こらないようにするための先進的なリスク予防サポートをも提供し、保険のわかりやすさの追求とあわせて、AIGジャパン・グループが顧客のパートナーとして選ばれることを目指していく。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大