自動車保険業界ニュース

台風15号の保険金支払見込額約702億円、台風18号は約94億円、損保協会まとめ(2015/09/17)

 日本損害保険協会は9月17日、8月下旬に九州を襲った台風15号による保険金支払見込額が4日時点の集計(調査対象会社37社)で702億819万9千円、件数で14万5444件になると発表した。種目別では、車両保険(商品車含む)が34億4489万4千円(1万6379台)、火災保険が660億7708万6千円(12万7887件)、新種保険(傷害保険含む)が6億8622万円(1178件)。地域別では、熊本県(約296億円)と福岡県(約178億円)の支払額が多くなっている。
 また、関東や東北に記録的な大雨をもたらした台風18号による保険金支払見込額は14日時点の集計(調査対象会社38社)で94億784万3千円(1万6092件)。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大